これから料理人を目指す人が知っておきたい3つのこと

これから料理人に目指す人は知ってほしいことを3つ記しておきます。

 

1. 専門学校はいくべき

 

なぜなら、知識と技術をすぐ学べるから。

 

調理師免許をとりなさいと、言いたい訳ではありません。

免許がなくてもお店は出せます。

 

学校では、調理以外にも

食品化学、食品衛生、経営など

学べます。

学校によっては、海外で実習することができたり、星つきのレストランで食事することもできます。

 

何も知識や技術がないままより、

少しでもあるほうが即戦力になります。

 

ましてや、これからの時代はAIがどんどん進みます。

単純な作業は機械がやってくれるようになるんですよね。

材料の下処理、皿洗いなどは

必要なくなってきます。

 

昔は、下積みが長くて包丁を握らせてもらえるまで時間がかかりましたが、今の現状そんなことやっているところはほとんどないです。

昔の悪しき習慣ですね。

頭が悪いんですよw

 

学校は必ずいきましょう!

 

 

2. 給料が安い

 

誰でも知ってることですが、、、

これは正直なところ。

レストラン、ホテル→手取り14〜17万くらいが現状。

 

未だに大学卒業したサラリーマンの方が良いのでは…

 

それでも料理作るのが好きなんです!

っていう方はぜひ目指してください!

 

知識と技術を兼ね備えた経験者になれば給料は上がります!

 

特に、職人(寿司、高級鉄板焼きなど)は技術を習得して、お客さんの前に立てればすぐ上がりますよ。

需要がありますからねー。

 

ただ、最初は安い。

覚悟を決めていきましょう!

3. 人間関係に苦労するかも

 

うーん、ここは避けて通れない道です。

サラリーマンもそうかもしれませんが、飲食は更に大変なんじゃないかと。

 

嫌な人はどこにでもいます。

 

が、飲食は陰険です。

昔よりはマシになりましたが、

暴力もあります。

陰口やイジメなんてありますからねー。

 

これから頑張っていくのに、

上司がそんなんじゃ、

やる気をなくなりますね。

 

ただ、飲食は1年未満で職場をかえるのは結構多いんです。

そこで嫌なことを我慢するくらいなら早めに職場をかえましょう!

 

飲食は日本でなく、海外にもたくさんあります。

語学のスキルも上がるかもw

 

 

まとめ

 

料理人を目指す人には悪いんですけど、

ハッキリいってキツイです!

 

給料は安い、労働時間は長いので自分のプライベートの時間もない。

 

 

コメント